So-net無料ブログ作成
検索選択
Philadelphia育児 ブログトップ
前の10件 | -

気がつけば8ヶ月 [Philadelphia育児]

とうとう双子っちも8ヶ月になっちゃいました。
最近ようやくゆっちーも寝返りのコツをつかみ、あっちへコロコロこっちへコロコロ、二人で部屋中を転がりまわってます。
こんな時、家具が少なくてよかったな〜って思います。
予想外だったのはたっかがずりばいをしだしたこと。
ちゃこりはすんごくハイハイするのが遅くて(10ヶ月になってもしなかった。)、「うちの子はハイハイするのは遅いだろう〜」と気楽に考えてたのに甘かったです。
いったんずりばいを始めると、どんどん上達し、今ではキッチンにまで侵入してくるようになりました。
アメリカにいる間はゲートを買わないでもいいだろうと思ってたのにな〜。


続きを読む


子どもの脳みそ [Philadelphia育児]

ちゃこりが保育所に行かなくなってそろそろ1ヶ月になります。
最初は「小さいし、あっという間に英語なんて抜けるだろ〜」と思ってたんですが、どうもそうでもないようです。
確実に英語を発する回数は減りつつあるんですが、イヤな時は「No.」、何か頼むと「O.K.」と日本語よりも英語が先に出ることが多いです。
さらにびっくりしたのは、今まで話さなかった英語も言えるようになったこと。
ちゃこりに「ありがとう」と言うと「You're welcome!」と、咳ををすると「かーちゃん、Are you okay?」と言うようになりました。
(どちらも保育所をやめてから言うようになりました。)

大人は言葉を覚えるときは練習+復習してようやく使いこなせるようになりますが、子供の場合、聞いた言葉は脳みそのどこかに格納され、あるときポコっと口から飛び出してくるんですね。
「言葉を貯めておく時期」とはよく言ったものです。
まだあまり言葉をしゃべらないからと、私も父ちゃんも適当なことをちゃこりに話しかけてたんですが、どうやら近い将来、痛い目に会いそうな予感です嶺


ご褒美クッキー [Philadelphia育児]

無事に期間限定母子家庭も終了しました。
この4日間、いちおう雨の日以外は毎日散歩に行きましたが、それでもちゃこりはストレスが溜まったでしょう。
なんせ双子が気になって、ちゃこりとボール遊びもできやしないのですよ。
そんな4日間、がんばったちゃこりにご褒美クッキーを作りました。
ご褒美クッキー.jpg

「Wow, NEMO!![黒ハート]
と歓声を上げてくれて、「よかった〜」と思ったのもつかの間、三秒で頭から丸かじりされました[バッド(下向き矢印)]
もう少し、愛でてくれよう・・・。
ニモを食べるちゃこり.jpg


2日目も無事終了 [Philadelphia育児]

今日は昨日とうって変わって朝から爽やかな一日でした。
早速、8時半から3人連れてRittenhouse Squareまで散歩にでかけました。
(ここのところすんごい暑くて、昼過ぎたら外に出られません・・・)
通勤中の人の視線をものすごい感じましたが、だいぶ慣れましたよ。
私も他の人がチビ3人連れて歩いてたら、確実に見ると思うしね(笑)
ラッキーなことに今日は公園で小さな朝市をしてました。
朝市






ブルーベリーがおいしそうだったので、一箱購入し、ベンチでちゃこりといただきました。
ブルーベリー









1時間半も散歩したので、さすがにくたびれちゃいましたが、子供達の機嫌が良くなったので連れて行ったかいがありました。


初日終了 [Philadelphia育児]

無事に母子家庭の初日が終了しました。
ちゃこりは7月から保育所に通うのをやめたので、3人いっぺんに見るのはこれが初めてじゃないけど、やっぱり「一人だけ」っていうのは心理的にちょっとキツイかも。
今日は張り切って三人連れて散歩に行こう!と思ったのになんと一日雨でした。
こうなると部屋にちゃこりを閉じ込めておくしかないんですが、当然、イヤイヤ期のちゃこりがおとなしくしてくれるはずがありません。
イヤイヤが激しくなると双子にも伝染して機嫌が悪くなるので困ったものです。
そんな我が家にとっておきのサイトがあるのです。
You TubeのCullen's abc'sというものなんですが、英語の歌を振り付きで教えてくれるのです。
↓例えば、こんなものです。(I'm a little teapot.)

(歌詞はこのサイトで紹介されてます。)
これ、ちゃこりと遊ぶネタがないときにすごく役に立ちます。
さらに踊っているちゃこりを見て、双子も笑ってくれるので一石二鳥なのですよ。
この人、歌だけでなく絵本も読んでくれるし、子どもに名前を教える方法など色々紹介してくれるので見ていて飽きません。
こういうの、日本語でもあるといいのになぁ。


期間限定母子家庭 [Philadelphia育児]

今日から父ちゃんは3泊4日でアルバニーへ出かけました。
分かる人は分かりますよね。
そう、アレですアレ。
ということで、今日からしばらくの間、母子家庭になります。
とりあえず食料とオムツ(←こっちの方が重要!)は買いこんであるので、よほどのことが無い限りは大丈夫なはずです。
ゆっちーが病気になったのが先週で良かった。
今週、病気になられても病院どころか薬局にも行けないしね。
さぁ4日間、がんばるぞ〜。


突発性湿疹はうつらないのか? [Philadelphia育児]

ゆっちーは発熱後、1日あけてお腹+背中+おでこに赤い湿疹が出てきました。
とっても分かりやすい「突発性湿疹」です。
ちゃこりの時は熱も38度弱、湿疹もお腹に少し出ただけで「これって突発?それともアレルギー?」と判断に苦しんだのを思い出しました。
それにしても突発性湿疹は移るはずなのに、相変わらずタカは熱を出す様子もなく、元気いっぱい。
いつもどおり家中をゴロゴロ、コロコロ、縦横無尽に寝返りをしてます。
なんでこんなに元気なんだ〜?


がんばれ、ゆっちー [Philadelphia育児]

4日前から、再びゆっちーが体調不良。
前回、前々回と同じく、嘔吐が続き、でも下痢はない。
前回の病院の対応から、行っても薬をもらえるわけでもなく(胃腸炎に効く薬はないんだそうな)点滴を打ってもらえるわけでもないので、自宅で様子を見ることにした。
1日目
夕方5時頃、顔色が異常に悪くなる。
抱っこしていると突然、嘔吐。
昼の離乳食が消化されていなかった。
その後、吐くことはなかったものの母乳を飲みたがらず、少しずつ水を飲ませた。
2日目
嘔吐はないものの、顔色は相変わらず悪い。
少しずつ母乳を飲むものの、いつもよりは格段に量が少ない。
昼過ぎから37.5度の微熱。
クールくるで体を冷やしたら、治まった。
夜9時、再び嘔吐。
3日目
引き続き顔色が悪い。
母乳を飲む量は増えてきているものの、まだ体調は戻っていない。
昼過ぎ、再び発熱。
今度は39度を越えたので、座薬で熱を下げた。
夜9時、最後の嘔吐。
この後、突然顔色が良くなる。
4日目
顔色がだいぶ戻ってきた。
母乳を飲む量も普段どおりになった。
離乳食はまだ受け付けない模様。

相変わらずちゃこりとたっかは元気いっぱい。
前回、病院で「ウイルス性の胃腸炎」と言われたけど、それだったらこの2人にもかかりそうなもんなのに。
たぶん、ゆっちーは最初にこの胃腸炎にかかって体力が落ちてるから、かかりやすくなってるのかな?
たっかは離乳食をバクバク食べるし、ゴロゴロ寝返りして体を鍛えてるから、その分、ゆっちーより体力があるのかも。
ゆっちーは3日間、ろくに食べてないのでお腹がぺったんこ。
早くもとのプクプクお腹に戻れ〜。

胃腸炎の時の水分補給の方法。
1.ごく少量のミルクか水(小さじ1杯くらい、母乳なら3回吸ったくらい)を飲ませ、5分休憩。
2.1を2,3時間続ける。
3.吐いたらその時点で15分休憩。落ち着いたら1を繰り返す。


7ヶ月になりました [Philadelphia育児]

今日で双子っちはちょうど7ヶ月。
早いものです。
この1ヶ月の間の変化は、
たっかが際限なくゴロゴロ寝返りをする!
おかげでゆっちーは蹴られたり、顔をペチペチ叩かれたりとたいへんです。
でも、時々お互い顔を見合わせて「アハハ鍊」と笑い声をあげることもあって、ちょっとうれしいです。
ゆっちーは病気になったせいもあり、ちょっと成長が遅くなった感があります。
体重も以前とは逆でたっかに抜かれてしまいました。
まぁ、のんびりと取替えしてくれればいいと思ってます。
離乳食はあまり進んでません。
ちゃこりの時と違い、割と好き嫌いがはっきりしている双子たち。
甘い野菜(にんじん、かぼちゃ)はすんなり口に入れますが、ほうれん草などちょっと苦味のある野菜は口に入れるとあからさまに嫌な顔をします。
ちゃこりの時は「この子は味覚がないんじゃないの?」って疑うくらい、何でも普通に食べていたので、子供によってずいぶん違うんだなぁと思います。


前の10件 | - Philadelphia育児 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。