So-net無料ブログ作成

Bird Garden [香港生活]

BirdGarden1.JPG
太子駅から歩いて5分のところにあるBird Garden。
中はずーっと鳥だらけ。
ここにきて座っているおじさん、おじいさんは皆、my鳥持参。

BirdGarden2.JPG
でっかいオウム君はバタバタ羽ばたいてサービスしてくれます。
ちゃこりも負けじとバタバタ羽ばたいてました。

BirdGarden3.JPG

BirdGarden4.JPG
でも、数で負けてました。
すっかりびびったちゃこり君。

BirdGarden5.JPG
どの鳥もかわいかったな~。
でも、ここへ来てから鼻がムズムズ・・・。
私って鳥アレルギーだったのかな。

その気持ちはよく分かる [香港育児]

双子がいつものように悪さをするので、
「こらー!!あんた達、いい加減にせんかーー!!」と雷を落としてたら、横で見ていたちゃこりが、ものすごーく嬉しそうな顔で
「パパ~。たっかとゆっちー、怒られてんね~~。(プププ)」と笑っておりました。
普段は自分が怒られることの方が圧倒的に多いので、双子が怒られているのを見るのは嬉しくて仕方ないようです・苦笑

我が家のトーマスたち [香港育児]

トーマスたち2.JPG
トーマスってプラレールや木製レールやダイカストのもの等、色んなものがありますよねぇ。
うちは一番最初にやってきたトーマスが木製レールシリーズだったので、このシリーズばかり買ってます。
(双子が生まれたときに義姉が「ちゃこりが一人遊びできるように」とプレゼントしてくれたもの。)

この木製シリーズはロンドンではかなりの値段で(1体約12ポンド=2500円!)到底手がでなかったんですが、香港では意外と安いのです。
トーマスたち1.JPG
日本で買うよりも安いからなぁ~と思うと、ついつい財布の紐が緩んでしまいます・・・。

香港に来てから・・・ [香港育児]

やたらと双子の写真を撮られるようになりました。
(子供の顔なんてすぐに変わるし、見た目がよほど変な人でない限りは断らないようにしてます。断るのも面倒だしね。)
アメリカでもイギリスでも、「双子だ~」と声をかけられることはあっても、写真を撮られることなんて一度もなかったのに。
不思議だなぁ。
それにしても写真を撮った人はその後、写真をどうする気なのか?
よその子の写真なんて、使い道がないと思うのは私だけ??

ちなみに私一人で子供3人を連れて出かけるとき、ベビーカーが使えないところでは、双子(現在2人とも11キロ強)の一人をスリングに入れて横抱き、もう一人をこれまた脇抱えして歩いてますが、これも異様な光景に見えるようです。
双子のお母さんはだれでもこうやっていると思うんだけど、変かな~?
まぁ、そんな些細なことを気にしてたら3人息子の母なんてできないんだけど。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。