So-net無料ブログ作成
検索選択

母の日のプレゼント [London育児]

先日、Crecheに行ったときに、子供達が作ってくれた母の日(イギリスでは3月の第一日曜日)のプレゼント
mothers day.JPG
まぁ作ったといっても、子供達の手をペタペタ塗って、ペトッと紙に押し当てたのは私なのだけれど(笑)

紙には詩が書かれていて、ちょっとホロリときてしまいました。
Sometimes you get discouraged
Because I am so small
And always leave my fingerprints
On furniture and walls



But every day I'm growing

I'll be grown some day

And all those tiny handprints

Will surely fade away



So here's a little handprint

Just so you can recall

Exactly how my fingers looked

When I was very small


デジカメ買い替え [London生活]

今まで使っていたデジカメのシャッターがどうもグラグラするなーと思ってたら、先日、「びよよ~ん」と取れてしまいました11493356.gif

まだ1年半しか使ってないのに、寿命短すぎ!
結局、新しいのを買いましたよ。
LUMIX DMC-FX33です。
丁度、新しいのが出たところだったので、値段がぐっと下がっててラッキーでしたけどね。

買出し.JPG
今日は、日本食材の買い出しにジャパンセンターへ。
Bond StreetからPiccadillyを経由して、Westminsterまで歩きました。
ちゃこり、お疲れ様~。

Day out with Thomas! [イギリス観光]

イギリスでは実物大のトーマスに乗れるイベントを各地でしているのですが、ようやく行くことができました。


お約束のFat Controllerと記念撮影。

意外と若い(笑)

こんな風にトーマスが走ってきます。



汽車はレトロでいい感じでした。
往復で1時間くらいかな?
私達は寒い中、外でご飯を食べてきたので、こんなに中が広いなら汽車に乗ってご飯を食べればよかったな~。


外の風景はこんなものです。
Kent州はのどかでいいですね。


トーマスに興味のない双子っちも満足してくれたようです。

続きを読む


Salisbury [イギリス観光]

Stonehengeに来たなら、もちろんSalisburyに行きますよ~。
(これは大抵のバスツアーのルート・笑)

はい、ドーン。

引いて引いて、ようやく上まで撮れました(でもギリギリ)
尖塔の高さはイギリス一で、123mもあるそうです。
内部はこんな感じ。








ここの教会写真撮影オッケーなので、みんなバシバシ撮ってました。
やっぱりイギリスのゴシック建築は美しいですね。
垂直に伸びた建物をがっしりとした柱が支えている姿は、見事としか言いようがない。
ってステンドグラスでなく柱の写真を撮ってたら、「この建築フェチめ。」と父ちゃんから冷たい視線を浴びました。
ほっとけー

この教会にはマグナ・カルタ(イングランド国内で現存しているのは4通のみ。)が保存されているのですが、「もっとも状態がよい」と言われるだけあって、アルファベットがきちんと読み取れるくらい、とてもきれいでした。
写真撮影は禁止なので、ぜに見に行ってください。

続きを読む


Stonehenge [イギリス観光]

ちょっと前になりますが、Stonehengeに行って来ました。
ここはEnglish Heritageなのですが、National Trustに入会していると入場料が無料になります。



周辺にはなーんにもありません。
羊がずっと草を食んでます。


遊歩道を登っていくと・・・


巨大な建造物が見えます。
以前はもっと近くで見られたようですが、観光客が持って帰ったりと損傷が激しくなったために現在はロープで囲いがされてます。

写真だとちゃちく見えますが、実際はびっくりするほどの大きさの石が積み上げられてます。
紀元前2000年以上前に作られたということですから、驚くばかりですね。

それにしても寒かった~。
双子は寒いのが嫌いなので、ずっと「キーキー(はよ帰る~)」と文句を言いっぱなしでした。

あたりまえか(笑)


今日はエクレアの日 [つぶやき]

今日は死んだ父の誕生日
生きていたら62歳になります。

父がケーキを買ってくるときは、必ずシュークリームとエクレアのみ。
それも10個ずつ買ってきてました(笑)
「またシュークリームとエクレアしか買ってきとらん~。こんなにようけ、食べられんわ。」と兄弟皆でぶーぶー文句を言ってました。

ちゃこりには父が死んだ日を教えるよりは誕生日を教えた方が分かりやすいだろうと、今日、エクレアを作りました。
「エクレアが好きなじいちゃん」と孫に覚えてもらえれば、父も喜ぶでしょう。

父が死んで丸8年。
私の感傷に子供達を付き合わせるのは申し訳ないですが、年に1回だから許してね。


がぶっと一噛みっ(それにしても、何とも汚い部屋・・・)


麺作り [London生活]

色んな人のブログで「生パスタ」とか「手打ち麺」とか「手作りの餃子の皮」とか見ていたらどうしても欲しくなり、買っちゃいました。
パスタマシーン
イギリスは何でもかんでもお高いですが、さすがにヨーロッパだけあって、パスタマシンは日本よりも安かったです。
私が買ったのはImperiaのSP150。(ちなみに価格は25ポンド=約5500円。日本で買うと1万円前後。)

早速作ったのが、


あんかけ焼そば。
でもこれは麺を細くしすぎて失敗(だって延ばすのが楽しいんだもん。)

この失敗を踏まえて作ったのが、

味噌ラーメン♪(あ、麺が見えてない・・・)
これは太さが丁度良かったです。

今のところ勝率は5割くらいかな?(餃子の皮は薄くしすぎて失敗、生パスタはまあまあの出来でした。)

パスタマシンがあれば子供の力でも簡単に麺が作れるので、ちゃこりも「くるくる するう~」「ちゅるちゅる つくるう~」と喜んで手伝ってくれます(笑)

さあ、次は何を延ばそうかな~。


美しい温室 [イギリス観光]

Kew Gardensの2つの温室はどちらも装飾がすばらしく、それ自体を眺めるだけでも楽しいです。

まずはテンペレイトハウスの方から。

屋根の装飾。




螺旋階段の手すり部分。


機械的なトラスにも・・・

美しい模様が施されてます。

こちらはパームハウス。


こちらの螺旋階段はかなりデコラティブ。
こういうのも好き

こういう写真を撮ってると、父ちゃんに「またこんなの撮って~」という顔をされますが、気にしないもんね~。


Kew Gardens [イギリス観光]

週末はとても天気がよかったので、ずっと行きたかったKew Gardensに行ってきました。

kew1.jpg
どの人も考えることは同じで、午前11時前だというのに駐車場はほぼ満杯(苦笑)
でも広大な敷地のおかげで、「人がいっぱいでうんざり」という状況にはなりませんよ〜。

まだ花の時期には早いかと思いましたが、なんのなんの。
色とりどりの花でいっぱいでした。
kew2.jpg
白い水仙にヒヤシンス・・・

kew3.jpg
スノードロップに・・・

kew4.jpg

kew5.jpg

kew6.jpg
黄色い水仙やクロッカスは絨毯のように広がって咲いてました。
まだ5分咲きくらいかな?
1ヵ月後に来たら、満開になっているでしょうね。

ここには大きな温室が2つあって、
kew7.jpg
パームハウスと、

kew8.jpg
テンペレイトハウスです。
どちらも熱帯の植物でいっぱい。

kew9.jpg
このほか、食虫植物を集めた温室もあって、中々楽しめました。

kew10.jpg
お腹が空いたときはオランジュリーで食事。
セルフ形式で子供連れでも気軽に楽しめます。
この日は暖かかったので、みんなテイクアウトして外で食事してましたね。

kew11.jpg
ほんとーにだだっ広いので、歩いても歩いても廻りきれません!

kew12.jpg
鳥さんと追いかけっこしたり、

kew13.jpg
ベンチでストレッチしたり、

kew14.jpg
中国風の塔の前で記念写真撮ったりと、子供たちも楽しんでくれました。

結局、ここを後にしたのは午後4時!
ひたすら歩いて、芝生の上を重いベビーカーを押していたので、腕も足もぴきぴきです。
でも楽しかったな〜。

続きを読む


春間近 [London生活]

ここ数日、暖かくて天気のいい日が続いてます。
fri1.jpg

ようやくちゃこりとのデートも外で過ごせるようになりました。
fri2.jpg
私に似て、ものすっごく運動神経が鈍そうなちゃこり。
どうやっても滑り台に登れず、この後、半泣きになってました(情けないヤツめ)

fri3.jpg
桜(だと思う)も咲いて、春はもうそこに来ているようです。
というか、さっさと来てほしい!
もう寒い、薄暗い、憂鬱な日はまっぴらです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。