So-net無料ブログ作成
検索選択

1歳になりました [London育児]

とうとうこの日がやってきました。
一人でおろおろしながら手術室に運ばれていってから、もう一年もたつんだなぁ〜と今さらながら思います。
二人とも突発や胃腸炎などちょこちょこ熱をだすことはあったものの、元気にここまで大きくなってくれました。
ゆっちーとたっかが生まれる前は3人の面倒を父ちゃんと2人だけでできるのか不安でいっぱいでしたが、子供が健康でさえあれば、何とでもなるものですね。

そして、ちゃこりもお兄ちゃん1年生を無事に修了しました。
時々、ゆっちーやたっかを突っついて頭をゴチンってさせたり、おもちゃの取り合いで泣かしたりする一方で、お菓子を分けてあげたり、頭をよしよししてあげたりと、いいお兄ちゃんをやってくれてます。
いつもありがとう。

ゆっちー、たっか、1歳の誕生日おめでとう。
3人息子の母ちゃんとしてはまだまだ未熟な私だけど、これからもよろしくね。


生後1ヶ月.jpg
生後1ヶ月の頃。
二人ともベビーシートが好きで、この中でいつもうつらうつらしてました。
この頃は手も足もがりがり。


1歳.jpg
二人とも動けるようになっても、いつも一緒にいます。
仲良しなんだね〜。
こうやって並んでいると、あんまり似てない二人です。

続きを読む


ちゃこりとデート [London育児]

久しぶりにちゃこりと2人で出かけてきました。
1歳半でお兄ちゃんになってしまったちゃこりですが、3人の中では一番ママっ子です。
普段は双子のために我慢させることが多い(というかいつでも我慢させてる)ので、この日はずーっと手をつないで遊んできました。
行ったのは、PiccadillyとOxford Circusの間にあるおもちゃのデパートHamleys

ハムリーズで.jpg

(左上)赤い旗が目印です。
(右上)中はクリスマスデコレーションできらびやか。
家族連れでいっぱいです。
(左下)機関車トーマスの模型の前から動かないちゃこり。
テレビのトーマスは苦手ですが、おもちゃは平気らしい。
なんで????
(右下)Oxford Streetのクリスマスイルミネーション。

続きを読む


Cambridgeへ [イギリス観光]

前回はOxfordへ行ったので、今度はCambridgeでしょう(笑)
それにしても最近、寒い&薄暗い!!
雨が降らないだけでも御の字だけれど、外へ出てもちっとも気分が晴れません〜(涙)
でも、不思議と陰鬱な空でも建物は美しく見えてしまうのが不思議ですねぇ。

ケンブリッジ.jpg

(左上)イヤになるくらい暗い写真ですが、これでも昼の1時です。
(右上)Kings College Chapel
入館料は£4.5ですが、それだけの価値がありますよ〜。
木彫りの彫刻、見事なステンドグラスに立派なパイプオルガンと、どれもすばらしいです。
ベビーカーの場合はチケット売り場で頼むと反対側の扉を開けてもらえます。
(左下)Trinity CollegeにあるIsaac Newtonのりんごの木(の末裔らしい)。
でも別に観光ポイントではないようで、立て札もなーんにもありません。
(右下)St. John's collegeにあるBridge of Sighs
Oxfordは道路の上にありましたが、ここは川の上にかかってます。


Chartwell [イギリス観光]

ちょっと前になりますが、Chartwellに行ってきました。
ここはWinston Churchillの家で、家族の写真とともに彼の遺品が展示されています。

チャトウェル.jpg

(左上)なだらかな坂をずーっとあがって行くと・・・
(右上)お屋敷が突然現れます。
(左下)この広大な草原もすべて敷地内!!
(右下)この寒いのに花がいっぱいでした。
ここは屋敷にあがる坂の手前からベビーカーは入れません。
抱っこ紐2組持っていて助かった〜。
展示品の中には吉田茂から贈られたという螺鈿細工の箱がありました。
係の人にお願いすると、日本語のパンフレットももらえますよ♪


久しぶりの晴天!!! [London育児]

晴天.jpg
ここのところずーっと雨が降っていたので、待ちに待った晴天です!!
無茶ばっかりしている私でも、さすがに雨が降る中、子供を外へは連れて行けないので、家にこもりっぱなしだったのです。

今日は久々にMudchute Parkの脇にあるOne o'clock club(プレイルームがある)に行って来ました。

モコモコ着てハイハイ。.jpg
初めて来たときはベビーカーに座っているだけだったのに、今ではハイハイで動き回れます。
モコモコ着てるから動きづらいけどね(笑)
成長したね〜。

ちゃこり.jpg
今日はバスにも電車にも乗れて大満足のちゃこりでした♪

いつになったら英語が抜けるの? [育児]

ちゃこりが英語環境から離れてから、かれこれ5ヶ月。
それなのに、いまだに新しい英語がちょろちょろ出てきます。

「ちゃこり〜。○○のおもちゃはどこにあるの?」
「ん〜??○○〜??Where are you?あ、あった〜!」

アイスクリームを欲しがるので一口食べさせたら、
「あっくいーん(アイスクリームのこと。)、Yummy!」

これっていつまで続くのかな?

話はずれますが、2歳4ヶ月を過ぎてから突然、言葉を覚えるのと真似るのがうまくなって、だいぶ自分から話すようになりました。
(今までは私が言ったことをオウム返ししてただけ。)
この前はゆっちーがたっかを蹴飛ばして泣かしているのを見つけ、
「ゆっちー、だめでしょ!あたま、ゴチってしたでしょ!どーすんのよ〜!!めめ!」と言ってて、私は大笑い。
ちゃーんと、私が言っていることを覚えているんだね。


おいしいけど [London生活]

最近買ったジュース。

イノセント.jpg
スムージー仕立てでとってもおいしいけど、1リットル£2.5(約600円)って高すぎない??

ま、たまに買うにはいいかな。
たまにはね。。。
あぁ、ちゃこり〜。
そんなに勢いよく飲まないで〜(涙)


今冬初作品 [編み物]

ようやくカーディガンができました。
3〜4歳用なのでちゃこりにはちょっと大きめです。

カーディガン.jpg
去年は生まれたての双子の相手で忙しくて、双子の帽子とちゃこりのベストしか作れなかったけど、今年は色々作りたいな〜。


今回作ったのは、この本にある作品です。
よく見る子供用のニットとは違って、普段着られそうな落ち着いた色とデザインでお勧めです!
これだったらプレゼントに編んでも喜んでもらえると思いますよ〜。


健康第一 [London生活]

健康だけが取り得の私なのに、またもや体調を崩してしまいました。
やっぱり2ヶ月そこらでは、その土地に体が対応しきれないんでしょうかね〜。
今回はただの風邪だと思ったのに、寒気→発熱&関節痛→のどの痛み&頭痛と強烈に苦しめられました・・・。
こういう時に限って、父ちゃんも体調崩しているし、逆に子供たちは元気いっぱいなんですよね。
(子供まで病気になったらもっと困るけど、元気良すぎるのは病気の身にはちと辛い。)
親がしんどくて外へ出られないのに子供たちはエネルギーを持て余して、しょっちゅうおもちゃの取り合いやら引き出しの中を引っかき回したりとか。。。
30代もすぐ其処なんだから、これからはもっと健康に気をつけないといけないな〜と心底思いました。

体調崩してても、こういうことはやってました。
編みかけ.jpg
あとは襟と前立てだけだ〜。
頑張ろう♪


花火 [London生活]

ここ数日、ロンドンでは夜になると花火の音が響いています。
どうもGuy Fawkesが捕らえられたのが11月5日なので、それを祝ってのもののようです。
我が家も家から一番近いvictoria parkへ土曜の夜に花火を見に行くつもりだったんですが、土曜日になって父ちゃんがダウン。
私ものどが痛い、双子っちは鼻水垂らしてて、ちゃこりはお腹をちょっと下しているみたい・・・。
家でドンドンと景気の良い花火の音を聞きながら、みんなで鳥雑炊を食べました。(涙)

フィラデルフィアでは独立記念日の花火は大雨で家から眺めることになったし、どうやらむーみん家は花火運が薄いようです。


メッセージを送る