So-net無料ブログ作成

決まりました [London生活]

ようやくアパートが決まりました。

いっぱい悩んだのですが、結局、日本人が多く住む場所からは全く違う場所に住むことにしました。
というのも、ロンドン北西部は
1.家賃が恐ろしく高い!(2ベッドだと週£500、下手すると£600以上になります。)
2.古い物件が多く、エレベータがあっても双子ベビーカーが入るところはほとんどない!
3.父ちゃんの仕事場が遠い!
と、どうやっても納得のいく物件が見つからなかったのです。

続きを読む


まだ決まらない(涙) [London生活]

今週末こそは家を決める!と意気込んでviewingに出かけたのに、結局決められませんでした。
ロンドンの家は日本と似ていて、とにかく入り口が狭い!家具が多い!高い!と我が家にはかなり厳しい状況です。
さらに我が家は双子がいるので、
1.リフトがないとだめ
2.リフト、入り口共に双子ベビーカーが入れる幅がないとだめ
3.スロープがないとだめ
と家に対する条件も厳しいのです。
いわゆるコンバージョンフラットは値段も若干安いし数も多いのですが、この1〜3の条件を満たすものは見つかりません。
ということで、パーパスビルフラットに狙いを絞って探してるんですけどね。。

それにしてもロンドンの家賃って信じられない値段です。
週£450〜600(\105,750〜\141,000)のものが普通にあります。
週ですよ?!
ロンドンの人ってどうやって暮らしてるんだか。。。
あ〜、早く仮住まいから脱出したい。


ロンドンで紅茶 [London生活]

って言っても、家で紅茶を飲んでるだけなんですが。
これが不思議とおいしいんです。
紅茶の味が濃くでて、しかも渋くならないし。
なんでだろ?
確かにイギリスにいると紅茶好きになるかもしれないですね。

さてさて、近くのショッピングモールにはWaitrose(アメリカのWhole Foodsのようなスーパー。値段高め。オーガニック食品多し。)とTesco(Waitroseより若干安い。)があって、今のところ普段の買い物はここで済ませてます。
ロンドンはスーパーが至る所にあるし、食品だけでなく生活雑貨も手に入るので便利ですね。


イギリス人はやっぱり紳士だ [London生活]

フィラデルフィアから来たというせいもあるかと思いますが、やっぱりイギリス人は紳士だ!と感じてます。
ベビーカーを押してると道を譲ってくれるし、道路を渡るときは車がちゃんと止まってくれるし(フィラデルフィアだと車はまず止まってくれません。青信号を渡ろうとする時だって、曲がってくる車のドライバーに睨まれたりします(涙))、双子ベビーカーの幅が広過ぎてスーパーのレジのレーンに並べないと言うと、レジの先頭に入れてくれます。
いやぁ、快適♪

それにしても相変わらず天気が悪いです。
ここ数日は雨だけでなく強風が吹きつけ、ベビーカーを押すのも一苦労です。
仮住まいアパートは住宅街でなくビジネス街の一角にあるので、ビル風が吹きつけてたいへんなのです・・・。
今週末こそは家を決めたいので、週末は晴れるといいなぁ。


寒い! [London生活]

ロンドンに来てからというもの、ちっとも天気がすっきりしません。
日が射してもすぐにどんよりした雲がやってきて、雨がパラパラ。
これがロンドンの天気なのねぇ。

それにしてもこちらは寒い!
着いた日は20度くらいはあったと思うけど、昨日今日と1最高気温が15度しかないのです。
一応、長袖の服はあるけれども、子どもが風邪を引かないかちょっと心配。


家探し [London生活]

仮住まいではいつまでたっても落ち着けないので、今日は家探し。
JubileeラインのSt. John's WoodからFinchley Roadまでぶらぶら歩いてみました。
ここら一帯は日本人がたくさん住んでいるようで、歩くとすぐに日本人に出会いました。
(フィラデルフィアのセンターシティで日本人に会うことなんてなかったので、新鮮でした♪)
古い町並みがず〜っと続き、ところどころにきれいな公園がありました。
こういうトコに住めるといいんですが、やっぱり家賃はかなりお高いのですよ・・・。
Finchley RoadにあるSainsbury'sはすごく大きくて品揃えも十分。
ここの近くのアパートに住めたら便利だろうな〜。


ロンドンに着きました [London生活]

昨日、無事にロンドンに到着しました。
心配していたフライトですが、出発が1時間遅れたこと以外は順調でした。
私達が利用したのはBritish Airwaysですが、バシネットも1つ借りることができ、座席も思った以上に広かったので、ちゃこり+双子もゆったりと過ごせたと思います。
出発時間も9時過ぎといつもの就寝時間と同じだったので、離陸直後にちゃこりは爆睡♪
到着1時間前まで目を覚ましませんでした。
双子も最初は父ちゃんと二人で抱っこして、先に寝付いたたっかをバシネットへ寝かせ、ゆっちーはそのまま抱っこしてました。
大してぐずることもなくよかったです。
フィラデルフィア−ロンドン間は7時間しかかからないので助かりました。
日本からだと3人子どもを連れて行くのは厳しかったでしょうね。

さてロンドンで一番気になっていた物価なんですが、予想通りかなり高いです。
£1=¥100とは言いませんが、£1=$1くらいの感覚です。
(もちろん乳製品など安いものもありますけど。)

今は仮住まいなので、早くアパートを探しに行かないといけないんですが、小さい子どもが3人いるので、気軽に探しに行けないんですよねぇ。
どうしたものか。


アメリカ出国 [Philadelphia生活]

明日、いよいよアメリカを出ます。
昨年の10月にフィラデルフィアにきてから、本当に色々なことがありました。
(いいことも悪いことも)

アメリカに来て思ったこと。
1.下手でいいから、とにかく英語を話すこと。
「英語が下手なんです。」はまだいいんですが、「英語が話せません。」と言うと、誰も何にもしてくれません。
(病院や役所のスタッフですら誰も手伝ってくれません。)

2.赤ちゃん連れには、誰でも優しい
1とはうってかわって、アメリカの人(若い人達からおじいちゃん、おばあちゃんまで!)は子供連れ(特に乳児を連れている場合)にとても優しいです。
こちらは日本ほどバリアフリーが進んでいないので、地下鉄に乗るにも店に入るのも四苦八苦しますが、必ず助けてくれる人がいます。
日本では手伝ってくれる人にほとんど巡りあったことがないので(手を貸してくれる人は同じ年齢の子どもを持った人くらい)、これには感激しました。

3.アメリカ人はいい加減な人が多い
ある程度予想はしてましたが、やっぱりいい加減な人が多いです。
最後まで慣れなかったのが、アメリカ人の時間感覚。
「5分待って!」とか言っても、平気で1時間後に来たりします。
窓口の対応も人によって全く違ってきます。
先日、父ちゃんが郵便局に3回荷物を運んだんですが、見事に3回とも違うことを言われたようです。
日本人がキチキチし過ぎてるのか、アメリカ人が緩すぎるのか・・・。

明日のフライトは約7時間。
双子がぐずらず、ちゃこりもキーキー言わないでいてくれることを祈ってます。


ボストン旅行 [旅行]

先日、2泊3日でボストン旅行に行ってきました。
アメリカ出国の予行演習のようなものです。
天気予報では中日が雷雨のはずでしたが、なんとか持ちこたえてくれてラッキーでした。
「おのぼりさん」的な旅行を満喫しました。

もや
初日は靄がかかっていたものの、涼しくとても過ごしやすい日でした。




海
いつもとは違う海の風景を不思議そうに眺めるちゃこり。








Harvard像
ハーバード像も拝んできました。







2日目は初日とうって変わって蒸し暑い・・・。
でも雨が降らなかったので良かったです♪

ビールツアー
父ちゃんが旅行前からしっかり調べていたSAMUEL ADAMSのビールツアー。
会社の歴史とビールの製造方法の説明を聞いた後、3種類のビールをコップ1杯ずつ試飲できます。
コップはおみやげにいただいてきました。


$2払うと聞いていたんですが、結局払わずに終わっちゃいました。
それにしても職員の人が、がぶがぶビールを飲んでいるのが気になりました。
仕事中だろうに・・・。

ボストン美術館
水曜日なので午後4時過ぎてからボストン美術館へ。
入り口で並んでいると「もう使わないからこれあげるよ。」と家族連れのおじさんがチケットをくれました。
ラッキー!!
おかげでたいして並ばずに美術館へ入って、モネの絵などを見てきました。



最終日は澄み切った青空が広がり、とても爽やかな一日でした。

MIT
どこの写真を撮っても、絵になりますね。





続きを読む


水族館に行ってきました [Philadelphia生活]

Penn's Landingからフェリーに乗って、対岸にあるAdventure Aquariumに行ってきました。
夏休みということもあって、家族連れやらで大賑わいでした。
カバ
まずはカバ。
動いているカバは初めて見ました。
ちゃこりも絵本でカバを知っているので「かばくん!かばくん!」とおおはしゃぎ。





この日は外は35度近くまで上がったので、
アザラシ


あざらしも



ペンギン


ペンギンも



ぐったりしてました。

クラゲ



ふよふよ浮かぶクラゲに何故かちゃこりは大興奮。




サメ

トンネル型の水槽でおっきなサメがゆ〜ったり泳いでるのを見て、「おっきいねぇ〜、おっきいねぇ〜」とおもしろそうに眺めてました。





今回の反省点は、
1.チケットは事前にネットで買っていこう。
現地で買うとものすごく並びます。
2.お昼ごはんや飲み物は持参しよう。
アメリカなので当たり前ですが、ハンバーガーやポテトくらいしか売ってません。しかも高い!!クーラーボックスで大量に飲み物を持参している人も結構いました。
3.フェリーの時間は前もって調べておこう。
片道15分のくせに1時間に一本しか運行してません。

ちなみに年間パスは3回行けば元が取れるくらいお得です。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。